top Total:232635 
Today:000062 
Active:000017 
学生向け 研修医向け 専門医向け
トップ > 研修医向け

問題一覧に戻る ハイスコアを見る 問題を解く

セルフトレーニング問題-5
<症例 1> 60歳男性.検診で蛋白尿1+,血尿― を指摘され受診した.身長 168 cm,体重 62 kg,随時尿 蛋白定量 300 mg/dl,尿中クレアチニン 120 mg/dl, BUN 28 mg/dl,クレアチニン 1.4 mg/dl,尿酸 7.3 mg/dl
あなたの名前:
Q1
1日尿中クレアチニン排泄量が日本人の平均値であると仮定すると,推測される1日尿蛋白量はいくらか
3.0 g
2.5 g
1.8 g
1.5 g
1.2 g
Q2
推測されるクレアチニン・クリアランスはいくらか
65 ml/分
50 ml/分
35 ml/分
20 ml/分
10 ml/分
Q3
この患者で,血液ガス分析の結果は以下のようであった. pH 7.23,PaO2 90 Torr, PaCO2 23 Torr, HCO3- 8 mEq/l Na 137 mEq/l, K 3.0 mEq/l, Cl 117 mEq/l 酸塩基平衡の状態として妥当なものはどれか
アニオンギャップ増大の代謝性アシドーシス
アニオンギャップ増大の代謝性アシドーシス+呼吸性アシドーシス
アニオンギャップ正常の代謝性アシドーシス
アニオンギャップ正常の代謝性アシドーシス +呼吸性アシドーシス
アニオンギャップ正常の代謝性アシドーシス +呼吸性アシドーシス+代謝性アルカローシス
Q4
この患者で必要な検査を2つ選べ
尿中アミノ酸分析
尿中Na
塩化アンモニウム負荷試験
尿免疫電気泳動
重曹負荷試験
Q5
腎生検を行ったところ,図のような所見が得られた. 診断として妥当なものを1つ選べ
メサンギウム増殖性腎炎
管内増殖性腎炎
尿細管間質性腎炎
半月体形成性腎炎
lumber-mill